ABOUT


油彩画家 則武保弘



ペインティングナイフ一本で下地から細部まで全てを描ききる。
キャンバスに描かれるのは懐かしさと切なさを感じさせる世界。
かすかな明るさを見出す淡い色調、画面のおぼろげな質感は夢幻を感じさせる。
モチーフは全て見たままではなく、自分の意識の中で構成されたもの。
今までに見た風景、物、人、蓄積された情報の混沌の海から生まれ出る。
自分の内側から出てくるものは決して飽きない、内面の探索にこそ絵の本質がある。
だからこそ「今」という時間を表現するために、細密な写実と違ったアプローチで描く。


Facebook / Instagram







経歴



1958年
大阪府生まれ

1979年
奈良芸術短期大学絵画科卒業

2010年
日本の自然を描く展佳作
絵のまち尾道四季展入選

2011年
北の大地ビエンナーレ入選

2012年
絵の現在選抜展金賞受賞
絵の現在 第40回選抜展受賞発表展
ギャラリー一枚の繪 個展 (銀座)

2014年
阪神梅田本店 9階 美術工芸サロン 個展 (大阪)
日仏交流現代美術展 MIギャラリー (北浜)

2015年
あべの近鉄本店 11階アートギャラリー 個展 (大阪)
Gallery K 個展:episode-4(京都)

2016年
近鉄和歌山店 5階美術画廊 個展(和歌山)
山形屋 (鹿児島)
山形屋 外商販売会期 (鹿児島)
京阪百貨店守口店 個展
西武百貨店高槻店
近鉄百貨店和歌山店 個展
ギャラリーK (京都)
山田画廊
ギャラリー遊気Q

2017年
そごう百貨店神戸店 個展 (兵庫)
ギャラリー一枚の繪 個展 (銀座)